ボトックスなら手軽に小顔がGETできる|リスクが小さい点が魅力

手軽な美容整形の施術です

医者と看護師

注射で顔を小さくする

顔が大きく見える原因の1つに、エラが張っている場合があります。美容整形ではひと昔前のように顔の輪郭にメスを入れる必要なく、注射の治療で小顔を実現できます。プチ整形と呼ばれるジャンルで、エラの部分にボトックスを注射で注入する施術があります。ボトックスはボツリヌス菌を原料にしている成分で、アメリカの医薬品メーカーが開発をしました。注入した部位の筋肉の働きを抑える作用を持つ成分なので、咬筋の活動を委縮させることで小顔にする効果が得られます。施術にかかる時間は1回につき約5分なので、最初に申込みをしてカウンセリングを受けた後であれば、忙しい人でも簡単に治療できることがメリットです。注射を打つだけの方法なので、その後のダウンタイムの心配をする必要はありません。施術部位が腫れるなどの問題も起きにくいことが特徴なので、安心して小顔になりたい人向けの美容施術と言えます。現在ではボトックス注射の施術は多くの美容整形で採用されているために、お近くのクリニックに通えば診療メニューの中から見つけられます。ボトックスは注射で成分を注入する治療法ですが、医療行為である以上は専門知識が必要になります。従って、実際に治療を受ける前に、検討している美容整形のボトックス注入の実績を確認するべきです。安全性の高い施術ですが、一定の費用を支払うわけですので、正確に小顔にできるクリニックを選択しなければなりません。情報を集めて信頼できる美容整形が見つかったら、電話かホームページに設置してある投稿フォームから予約を入れます。ボトックス注射をするには美容整形に予約を入れて、担当医のカウンセリングを受けます。美容施術は医者しか行うことができませんので、実際に施術を行う医者と話し合いをして、どの部分にボトックスを注入するか相談します。小顔効果を得るには、顔のどこの部分が要因になっているか医者の診断を受けることが条件です。医者との話し合いで納得できた場合には、書面に必要事項を記載してボトックス注入の申込みを行います。カウンセリングでおおまかな流れの説明を受けられますので、後は施術の日時に美容整形に通うことで注射をしてもらえます。